●外国の新しい機能性にあふれた製品や役に立つ製品を吟味して、お客様にリーズナブルな価格でお届けいたします。特に脳波関係はおまかせください。
またお客様の指定する海外の製品の輸入購入をお助けいたします。

クリアランスセール【在庫限り】新製品●日本未発売●foc.us Go Flow「Sports edition」.- tDCS機器電池式,アスリート専用キャップ,スポンジタイプ電極 ※日本語説明書付 GFS

19,999円(税込)

定価 24,999円(税込)

在庫状況 残り4セットです

購入数
セット






クリアランスセール【在庫限り】 ●新製品●日本未発売●
「あらゆるスポーツのアスリートのための集中力や反応速度の強化を、脳を電気刺激することで増強するtDCS機器セット一式」・日本語版の取扱説明書付



・【専用キャップ】



・【スポンジフォルダー】


・頭の刺激位置が解る専用キャップにスポンジフォルダータイプの電極を取り付けてスポーツを行うだけです。

●foc.us Go Flow シリーズ Sports Edition
for プロ&アマのアスリート運動機能が上達するという機器の 【tDCSデバイス】セット一式です。


●tDCS脳刺激でスポーツの腕前が上がることが論文で実証されています!
 アメリカの軍隊ではtDCS能刺激をマルチタスキング(複数の仕事を同時にこなすこと)に使っています。


●私のように体重を減らしたり、運動を増やしたりする場合は、「Go Flow Sports」を選択肢に入れてください。
●tDCSは運動を楽にすることが示されています。
●Go Flow Sportsを使用して脳刺激を20分間試してから、運動を実行してください。
●運動がより簡単になり、あなたはもっと遠くまで走れるようになります。
●本当に。あなたの決断をfoc.usに担当させてください

●写真パッケージ「Go Flow」セットです。






●あなたはゴルフのスイングを練習する時にあなたの脳は練習で会得したフィードバックを取得します。そのフィードバックは、あなたの脳にあなたのゴルフスイングをフィードバック通り順番に実行するように微調整を行うため、脳細胞間の接続の強度に小さな調整を行ってきています。これは、あなたがうまく行かなかったスイングの脳細胞の経路を強化せずに弱めていることを意味します。



●あなたの脳のこの部分が運動能力に使われている部分です。脳のこの部分を電極によりtDCS刺激することで運動時のルーティンの頭脳へのINPUTと固定化を刺激・強化します。




●被っているのが専用のキャップです。キャップの穴の場所が脳の刺激ポイントでもあります。




●セット一式の内容
・Go Flow tDCS刺激機器
・スポンジフォルダー専用 foc.us  ロゴ入りキャップ(帽子)と
・XYスポンジフォルダーとスポンジ
・スポンジ用専用ロゴ入り水入れ
・XY磁石式接続ケーブル
・9v電池付

●お知らせ●当店では、研究用や企業様や学校様等のために「請求書払い」ができます。ご購入のカート精算の際に、支払方法を「請求書払い」と選択してください。また事前に見積書をご要望の方はこちら からお問い合わせください。


●英語翻訳版の日本語取扱説明書紙版付
 (当店作成取扱説明書でハイパーリン
クが有るためメールでもお送りいたします)



foc.usは、プロとアマチュア選手のためのTDCのパフォーマンス強化を発表しました。
●3d tDCS Placement ModelGuide


●重要● この商品は18歳未満の方は使用できません。

●重要● この商品は医療機器ではありません


●セットの写真での内容説明

1.Go Flow tDCS刺激用デバイス単体
   (色は選べません 黒か白です)
「GO FLOW 単体 色:ホワイト」



2.foc.usロゴ付き9ボルト電池(長方形)

  【9V電池を本体に挿すとスイッチが入ります】







   3.スポンジフォルダー×2セット


  【白いスポンジフォルダー×2セット】


4.Go Flowとスポンジフォルダーを繋ぐ
  専用ケーブル





5.Sports Edition アスリート用キャップセット
【アスリート用キャップ】








6.専用スポンジ
(再利用可能な37mm四角形スポンジ12個入り)×1袋


・専用四角形スポンジ
 これはスポンジフォルダーでも使います




●Go Flow 製品仕様及び使い方

1.●電池と接続







 ●高精度な電流刺激

 ●Go Flowのマイクロプロセッサは、昇圧回路と
  電流を制御します。

 ●オレンジ色のインジケーターゲージがあなたの
  セッション中の実際の電流を表示します。
  ⇒あなたはセッション中に快適と感じる電流に
   Go Flowの電流を上げたり、または下げたり
   出来ます。

 ●扇上のインジケーターの所に電流値と駆動時間
  記載されています。


2.●2つのパッドを左右の額に貼る

【スポンジフォルダーと四角形スポンジ】



【白いケーブルの接続端子はプラスのX印とマイナスのY印】



●右の額に貼ったパッドに白いケーブルの
 X印の端子を接続してください。

●左の肩に貼ったパッドに白いケーブルの
 Y印の端子を接続してください。

●白いケーブルのオス型ジャックを
 Go Flow頂上のメス型ジャックと接続する


●スイッチを上下に動かして出力を制御









●製品使用時の注意点とお願い事項

●自己責任の範囲での使用●

・『色盲(差別用語ですが、誰でもわかるように記載させ ていただきました) が良くなり少しづつちゃんと色が見 える様になった人の話(本より)とか、脳卒中の後遺症で 動かかなった手が少しづつ動くようになったとか、 うつ病などの脳疾患系が治ってきた』等の.....

・色々な脳疾患にtDCSが何らかの効果があることを、
世界の研究機関が発表しているtDCS機器と同様な機器で
すので、この機器を「治療に貢献する装置」としてもし
利用される場合は、
どうか自己責任でご使用ください。
当店では自己責任での利用に関して責任を負えません。

どうかよろしくお願いいたします。



●製品の概要

●「お客様自身が簡単な操作で"脳"にtDCS波形の電流刺激を流し、その刺激を簡単に運動時に試せるオールインワンセット製品」の 専用キャップ式のスポンジフォルダータイプ「Go Flow Sports Edition セット製品」として発売いたしました。

●このSports Editionセットの特徴はスポンジフォルダーを運動時に外れにくいように専用キャップで頭に固定できることです。
●Go Flowシリーズは、9V電池により"tDCS"波形の微弱な刺激電流を脳に流すことで"脳"の活力を高める機器です。
●この機器には当店にて作成した簡単な日本語の取扱説明書をお買上げの方にメールでお送りいたします。
●Go Flowを使用するには日本語版の簡易取扱説明書と、商品の箱に色々と書かれた少しの英語と図
とを見れば使用が可能です。 


●この商品のご使用にはパソコンの知識は必要ありません。ただし、少しtDCS微弱電流の知識が必要と思われます。

●お客様のご感想
●「foc.usシリーズ」の foc.us v2 とか Go Flow等の「tDCS関連機器」をお使いになったお客様の今までの感想です。

1.「勉強中に使うと集中力がアップした」

2.「医師と相談して『●つ病の対策品』として使っているが、すこし気分が明るくなった気がする」

3.「ゲーム中に使うと、動きが早くなった気がする」

4.「fou.us v2と比べると操作が簡単で設定もボタンを
  スライドして押すだけです。
  最初は0.5mAの5分で使用していましたが今は
  (1週間後)1mAの10分で使用していて気持いいで
  す。1日の使用時間は30分以内を目途にと書か
  れていましたので30分以内で使用しており

  個人的には集中力が持続するようになってき
  ました。


  fou.us v2はUSBの充電式(充電量が見える)
  ですので、たまにパソコンの電源が入って
  いなくて電池不足になることもありましたが
  Go flowは9V電池を使用しますので
  日々の充電が必要なく煩わしくありません。

  パッドはスポンジよりもハイドロパッドが
  使い勝手がいいです。
  取り出してすぐに取り付けられ取り外しや
  保管が簡単です。」


とか、医学的には証明は難しいのでしょうが、あくまで個人の感想として、なにがしかの効果がある様に思われます。


●そもそもtDCS(経頭蓋直流電流刺激)とは?

●まずは最近のNEWSから。

● tDCS機器はNHKの番組ZERO(Eテレ)2016/03/11放送 で「脳卒中の後遺症や、うつ病などの脳疾患を治療する装置として臨床試験が行われ、その効果が報告されている」と取り上げられ放映された、いわゆる日本語で【経頭蓋直流電気刺激装置】といわれるものです。

●色々な文献からの tDCS(経頭蓋直流刺激)によるNeuromodulation テクニックの一例 - ミユキ技研様HP参照

●tDCS【経頭蓋直流電気刺激装置】は、頭に1―2mA程度の弱い直流電流を5―30分程度、通すことにより脳神経単位の活動を刺激することが可能といわれ、脳卒中回復、うつ病、そして、片頭痛のような多様な状態の治療の研究として応用が広まっています。

●脳及び神経単位機能への弱い直流電流の作用が精神障害治療に使用された報告は200年以上前に初めて記述されました。

●弱い電流は刺激が終了してからずっと後まで作用を持続し、皮質活動の興奮性を強化又は低下できることを実証しています。

●直流電流の経頭蓋刺激は頭蓋骨を通じて大脳皮質まで到達するという証明が行われています。

●tDCSにより誘導される興奮性変化の持続時間は、刺激の長さに依存します。

●電極のインピーダンスが高いと僅かな発赤を起こすことがあります。

●tDCSの前頭前野への刺激は、安全で言葉の流暢さを増大しました。

●tDCSは認知・運動障害のリハビリテーション効果を促進するための補助的な機能的治療法として応用できる可能性があります。

●運動皮質の経頭蓋直流刺激(tDCS)は、脳卒中後の麻痺した上肢の動作を向上させることが可能です。下肢(LL)機能に関して報告される効果はわずかである。



●foc.us v2でのtDCSモード情報●
tDCS - transcranial direct current stimulation - モード経頭蓋直流電気刺激
【tDCS】のみ出力安定した定電流を生成します。
・設定可能なtDCSは 5秒から35秒分の間
 最大2.0アンペアの電流を発生可能です。


おすすめ商品