●脳波関係機器の輸入はおまかせください。外国の新しい機能性にあふれた製品や役に立つ製品を吟味して、お客様にリーズナブルな価格でお届けいたします。
またお客様の指定する海外の製品の輸入購入をお助けいたします。



新製品●「ベーガルトーン脳刺激 」/ヴァガルトーン tVNS(経皮的迷走神経刺激装置) この機器は"自律神経系"をtVNS電流刺激し、あなたの小さな健康問題を整えます。 tVNS-01

59,999円(税込)

定価 63,999円(税込)

在庫状況 残り4setです

購入数
set

●【価格改定のお知らせ】商品の値上げに関しまして●

・2024年4月分の仕入から53,999円で販売しておりましたが、ご存じのように「急な円安」により5月から7月にかけて仕入が1台に付き何千円と上がってきております。 このままだと赤字になりそうなので大変申し訳ありませんが、商品の販売価格を本日より「59,999円に改定」させていただきました。

・常日頃ご愛顧いただいているお客様には大変心苦しいのですが、他の脳波計(全部輸入品です)も円安による価格高騰から、総じて販売が絶不調であり、会社の今年度の収支が赤字になりそうなこともあり、ご理解いただきたくお願い申し上げます。





・当社はこの製品を製造・販売するイギリスのTransnica社の正規販売代理店です
・この製品は、医療用途向けに製造した商品ではありません。
・そのため治療用として絶対に使用しないでください。





【商品名】
新製品●「Vagal Tone Stimulator」 / 「ベーガルトーン 脳刺激」{「ヴァガルトーン」} tVNS(経皮的迷走神経刺激装置) 発生デバイス。このデバイスは左耳たぶをtVNSにて電流刺激することで、左耳近くに流れている"自律神経系"を耳クリップにて刺激し、この"自律神経系"の乱れを整えることで、脳の老化やストレスからくる小さな健康問題を迷走神経系への毎日15分の電流刺激が解決します。
※日本語訳(当社翻訳)版 取扱説明書付



【重要告知事項】
●この商品の販売に際して、このサイトで書かれている評価は利用・使用した個人の感想であり、適切な場所・時間と適示使用した日数とか時間によって、また各人の感覚により、その効果は変化しますので、効果を感じる人と感じない人とが出る可能性は有りますし、そのため、この機器の効果を保証するものではありません。


●製品説明●



●他社製品の場合●


●老化やストレスからくる「自律神経系」の乱れ(眠れない等)を整えたい方にと、
 他社では上記のtVNSデバイスを手術で胸に埋め込んで "Vagal nerve" にて迷走神経を刺激している商品が売られています。
 この図はこのような 医療用の埋め込み機器は手術が伴い 体に非常に負担をかけることが有ります

 我々はもっと簡単に医療用としてではなくDIYの領域で、自分で判断して
tVNS を試してみたいというご希望の方のご要望にお応えいたしました

●新しい脳への電流刺激 tVNS(経皮的迷走神経刺激装置) [Vagal Tone Stimulator / ベーガルトーン刺激であなたの自律神経系を整える「tVNS刺激」を家庭で試せる専用デバイスです。

●[Vagal Tone Stimulator 「ヴァガルトーン脳刺激/ベーガルトーン刺激 tVNS」 ]は新しい発想による脳刺激 tVNS (経皮的 迷走神経刺激装置)を用いています。

●マイクロ電気パルスを使用した迷走神経への、毎日15分の「tVNS刺激」は、健康と幸福にプラスの効果のあることがいくつかの調査や論文で示されています。

● 「ベーガルトーン 脳刺激 tVNS(経皮的迷走神経刺激装置)」があなたの迷走神経を電池で刺激します。

●左耳の耳たぶに、わずかな微弱電流を流して、左耳近くの自律神経系を刺激するという特殊な微弱電流を流すデバイスです。

●左耳耳たぶに挟んだクリップから、わずかな微弱電流を流します。少しピリピリする感じがあれば大丈夫です。

●あなたの神経系のバランスを取り直し、迷走神経Stimuratorで老化の影響を遅くします。

●この耳たぶから自律神経への電流による刺激効果に関しまして、色々な論文で取り上げられて、その効能について色々な議論が有りますまだ有ります。

●特に医療として実施されている機器は「てんかん」の方や季節替わりの「自律神経系」の乱れ(冬季うつ等)を整えることを主体に実験が行われています。

この刺激があなたの小さな色々な自律神経の不調に伴う健康問題を解決すると考えられています。


●内容品●

新製品「自律神経系」の乱れを整える「ヴァガルトーン」/ tVNS Stimulator – Vagus Nerve Stimulation Device



 tVNS刺激装置(本体)
 銀メッキ耳介(耳)クリップ電極/金メッキ品が入っている場合もあります。
 USB充電ケーブル
 げ適さのための導電性ペースト
 ゥャリーケース
 ζ本語版取扱説明書


●製品の使い方ビデオ●




●製品の期待される効能等●
迷走神経刺激装置は、安全で快適に装着できる使いやすい耳介デバイスです。
1日15分だけデバイスを使用すると、神経系のバランスを取り戻し、老化の影響を遅らせ、健康を改善することができます。
不安を軽減する
睡眠の改善
PTSDを改善する
慢性疼痛の軽減


●よくあるご質問(FAQ)●使用時の注意点●
Qα.電流のスパイク(急激な刺激の増加で耳が痛い事)?時はどうすればよいですか?
--> スパイクを一旦避けるために青いボタンを押してセッションを一時停止してください。 ポーズボタンとして機能します。イヤークリップを調整する必要があります。

Qβ.初期の設定時間が15分からなぜか少なくなったりしたときは?
--> ・電源を入れてから1回だけ「青ボタン」クリックした後、液晶画面を見ながら「青ボタン」を右に押してみてください。
--> ・これで時間の白い輪が増えて15分になるまで「ボタン」を右に押してみてください。


Q1.tVNSの耳への刺激はどのような感じですか?
--> 耳が少しヒリヒリするような感じがします。くすぐったいようなものだと言う人もいれば、つつくような人もいます。
また、このクリップは耳珠に少し圧力をかけますが、これまで2人で装着するには不快すぎることがわかっています。


Q2.使用頻度 – 1日15分以上使用できますか?
--> はい。多くの研究では、1日に最大数時間の刺激時間を使用しています。

Q2.tVNSを使用するときに補聴器を着用できますか?
--> tVNSを使用する前に、補聴器を取り外す必要があります。補聴器を埋め込んでいる場合は、tVNSを使用しないでください。

Q2.迷走神経刺激は耳鳴りを和らげるのに役立ちますか?
--> はい、tVNSが耳鳴りの重症度を軽減できることを示す初期のデータがいくつかあります。

Q2.迷走神経はどこで刺激されますか?
--> 電極を歯珠にクリップ
迷走神経は、「さまよう」を意味するギリシャ語にちなんで名付けられました。これは、解剖学的研究により、人体全体に広い経路を移動することが明らかになったためです。
胃、肺、心臓、脳だけでなく、耳まで。そのため、迷走神経を刺激する最も簡単な場所は、たまたま耳の中です。具体的には左耳の耳珠。

Q2.tVNSとVNSの違いは何ですか?
--> 「t」は皮膚を通る経皮的意味を表しており、これが重要な違いです。
VNSデバイスは体内に埋め込まれますが、tVNSデバイスは皮膚を介して動作するため、埋め込まれません。

Q2.何も感じられない
--> ・付属の導電性ペーストと一緒にデバイスを使用すると、刺激をほとんどまたはまったく感じない場合があります。これは完全に正常です。
・よくわからない場合は、導電性ペーストなしでデバイスを使用してみてください。チクチクしたり、チクチクするような感覚を感じるはずですが、不快に感じる人もいます。刺激をより快適にするために導電性ペーストが含まれています。
・もしあなたが何かを感じたら、それはあなたの皮膚の感覚受容器が活性化した結果です。
・実際には、皮膚の下を走る迷走神経の刺激とは関係ありません。
・皮膚には、痛み、圧力、温度の受容体が含まれています。何を感じるか、またはどれだけ感じるか(ペーストの有無にかかわらず)は、肌のタイプや敏感さなど、さまざまな要因によって異なります。
・tVNSの利点を調査するほとんどの科学的および臨床的研究は、刺激強度を完全に(またはほぼ完全に)知覚できないレベルに設定します。
デバイス自体が電流の流れを測定します。電流が流れていない場合は、これが表示されます。
何かを感じたい場合は、導電性ペーストなしで(またはほとんど使用せずに)デバイスを使用し、強度を許容できるレベルに設定してください。
しばらくすると、肌がその感覚に慣れ、強度の増加に耐えられるようになることがあります。
不快感を感じずに許容できる最大レベルに設定する必要があります。

おすすめ商品